2015年6月 - News:豊和株式会社

News

News

2015年6月

JR児島駅ジーンズラッピング計画 vol.1

2015.06.30

n-IMG_4193.jpg

JR児島駅がジーンズでラッピングされています。
 
ホームへの階段には大きなジーンズが描かれています。

JRグループと岡山県などがタイアップし、来年4?6月に展開する大型観光キャンペーン「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」に向けた企画で、ジーンズをデザインした駅構内のラッピング装飾により「ジーンズの産地 児島」を強くアピールするのが狙いとの事だそうです。

       企画開発課 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

玉野まつり

2015.06.26

n-howa1-600x750.jpg 
 
=東日本大震災復興支援=
第46回 玉野まつり の新しいうちわのデザインが完成して協会から連絡がありました。

玉野まつりのサイトはこちらです。
 
http://tamanokankou.com/event/tamano_matsuri/%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%8F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
 
 
         企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)


J∞QUALITY企業認証書

2015.06.25

n-20150624113259-0001.jpg 
 
この度、一般社団法人 日本ファッション産業協議会から
J∞QUALITY企業認証書が送られてきました。

ちなみに、J∞QUALITYとは 

 「J」は「Japan」のJ を象徴し、「QUALITY」は品質を意味します。そして、2 つの言葉を結ぶ「∞」は、無限大を意味する記号です。「J ∞ QUALITY」は、モノづくりにおけるクオリティーを限りなく追求した日本商品であり、かつ、今後の日本人のライフスタイルの質を高めていくにふさわしいコンセプトを持って共通マーケティングを推進していく商品のためのブランドです。
そして、クオリティーを限りなく追求した日本商品である「J ∞ QUALITY 認証商品」は、消費者が安心して購入できる、完成度の高い、そして作り手の深いこだわりが体現された商品です。そうした商品であれば消費者もその商品に対して共感を抱き、日本製にこだわる消費者も増えてまいりましょう。強まる「本物志向の時代」の中で、商品の優位性を高める切り札、それが「J ∞ QUALITY 認証商品」なのです。
「J ∞ QUALITY 認証商品」は、素材、染色整理加工、縫製を全て国内で行った純正な国産商品であり、その商品は、
1) 作り手の深いこだわりが体現され、
2) 精緻で丁寧な仕上がりを強みとし、
3) 全ての生産者の顔が見え、したがって、
4) 消費者が安心して購入できる安全な商品 です。
 
© Japan Fashion Industry Council All Rights Reserved.
 
との意味があるそうです。 
 
        企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)


ミシュラン・グリーンガイドに児島が・・・・

2015.06.22

n-IMG_4179.jpg  
 
観光ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」第4版(フランス語版)が6/15に発売になり、岡山県内からは我が故郷「児島」そして開通27年目の「瀬戸大橋」の2か所が新たに掲載されました。
さらに、「吉備平野」が1つ星に変更されました。

また、広域として「瀬戸内海の島々」も新たに2つ星に選ばれました。 
 
日本の国立公園第1号 瀬戸内海国立公園
この瀬戸内海とは主に児島鷲羽山から王子ケ岳を指します。
 
豊和株式会社はそんな風光明媚な児島でお仕事をしています。


ちなみに、この瀬戸大橋の写真は昨日日曜日、突然の集中豪雨の時の写真です。
東の空には雨雲
西の空は朝日が射している不思議な写真です。 
 
       企画開発 三好 啓太(ジーンズ・ソムリエ)
 

河川一斉清掃

2015.06.15

n-IMG_0853.jpg 
 
n-IMG_8606.jpg 
 
n-IMG_8173.jpg 
 

毎年6月第2土曜日は児島地区の全洗い加工場・染工場が一斉に河川清掃をいたします。
  
洗い加工場も染工場も水を使い排水を浄化処理してから川に戻します。 
 
常日頃、川を使わせてもらっている感謝の気持ちでの河川清掃でし。

お揃いの黄色いユニホームに着替えて、長靴履いて
いざ、川の中に・・・

早朝7時30分から気持ちイイ汗かきました。

        企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

パリス工程

2015.06.11

n-IMG_4055.jpg 
 
1本のジーンズが消費者の手に届くまでには多くの人が関わっています。

綿花から紡績で糸となり
その糸をインディゴで染め
生地を織り
防縮整理加工され
裁断・縫製
そして、洗い加工場にてさまざまな加工をして
店頭に並べられて販売され
消費者の手に届きます。

生地を織る時にインディゴに染められた糸は殆どの場合
経糸に糊付け(サイジング)致します。

この糊により緯糸がスムーズにそしてネップ防止となります。

で、この糊が残ったまま防縮整理加工され縫製されますから
洗い加工場に入荷されるジーンズは糊が付いた状態です。

当然、輸送途中で折り畳まれたジーンズにはシワが入っています。

このまますぐに加工してはシワが入った加工になってしまいます。

そこで、シワを伸ばす為に蒸気でシワを伸ばします。
その工程をパリス工程と呼んでいます。
 
こんな見えない下準備の積み重ねが
ジーンズを生み出しています。

      企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

健康診断

2015.06.09

n-IMG_4053.jpg 
 
毎年この時期にあるのが健康診断 
毎日4?5人分かれて病院にて検査して頂きます。

血液検査
尿検査
肺レントゲン
食道、胃レントゲン
心電図
身長、体重測定
視力、聴力検査
血圧測定
メタボリック測定
 
無事に越した事はないですが
病気は、早期発見・早期治療が一番です。

余談ですが
バリュウムは昔より飲みやすくなっています(笑)

      企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

木材にレーザー加工 vol.3

2015.06.08

n-IMG_3979.jpg 
 
木材にレーザー加工 
材質が違うと
こんな感じにもなります。

立体感がより出てきます。

     企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

五つ子のツバメ

2015.06.05

n-IMG_4036.jpg 
 
春の訪れとやって来たツバメ達
 
社内の染め洗い工程現場に巣作りしていましたが
「世の中は三日見ぬ間の桜かな」
にも似た
まさに三日見ぬ間のツバメかな

五つ子のツバメ達が顔を覗かせています。

こんなツバメの巣が5ヶ所
 
環境に優しい現場の中でツバメはすくすくと大きくなっています。


      企画開発  三好 啓太(ジーンズソムリエ)

児島情報 第5回倉敷国際トライアスロン大会

2015.06.04

n-IMG_9329.jpg 
 
児島の年間行事の中の1つが倉敷国際トライアスロン大会があります。

昔は「ファッションタウン児島 倉敷国際トライアスロン大会」
の名称で10年開催されていました。
主催団体と大会名称の変更があり現在の名称
「倉敷国際トライアスロン大会」となっています。
この名称になって、はや5年目を迎えています。

この大会はオリンピックディスタンスでフルのトライアスロンではありませんが
国立公園瀬戸内海を舞台に熱い自己との戦いが繰り広げられます。

景色はもちろんボランティアや沿道の市民の応援が他の大会より良いと
人気の大会と言われています。

       企画開発 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

染色機(水洗機)

2015.06.02

n-IMG_0109.jpg 
 
製品を洗ったり染めたりする釜(機械)には色々な種類があります。

大きさも多種多様です。

製品の種類や数量に応じて機械を選んで加工致します。
 
機械の中はステンレスで水に耐えれる構造になっています。

         企画開発課 三好 啓太(ジーンズソムリエ)

木材にレーザー加工 vol.2

2015.06.01

6月1日
 
今日から月も変わり6月です。

前回に引き続きレーザーを木材にしてみると・・・・・
反転してみました。
今回は文字を彫ったみたいなイメージに仕上がっています。

n-IMG_3981.jpg


n-IMG_3974.jpg 
 
 
            企画開発  三好 啓太(ジーンズソムリエ)