2012年1月 - News:豊和株式会社

News

News

2012年1月

「BIKE」

2012.01.31

I want to ride my bicycle ♪
I want to ride it where I like ♪

こんにちは。豊和 中桐です。
寒い日が続いていますが、そんなものは吹き飛ばすべく、
今年は、

「BIKE」

です。

東京では震災後に自転車の良さが見直されたようですが、倉敷の郊外でも自転車通勤したりポタリングしたりする大人は確実に増えています。

そんな時代の波に乗り、
アラフォーのなまったカラダをつくりかえるべく、
自転車購入しました!

初めてのロードバイク!
久しぶりのドロップハンドル!
20年前のランドナーの記憶が蘇ります!

長い眠りについていたランドナーとマウンテンバイクを引っ張り出し、整備してやりました。青春時代を共に過ごした彼らはやはりかわいい。
ロードバイクと合わせて、ぜいたくにも3台体制です。

ランドナーでツーリング、
1.jpg
マウンテンバイクで山へ分け入り、
2.jpg
最新のロードバイクで通勤快速(!)。
3.jpg

妄想はふくらみます。

ものづくりにおいても、妄想をどんどん形にしていきたいと思います。皆様からのご指導も力にかえさせていただきます。
豊和では、様々な設備投資を続けております。
ぜひ遊びに来ていただき、ご指導賜れればと思っております。
今後とも豊和をよろしくお願い致します。

50'sヴィンテージ

2012.01.20
先日、某リサイクルショップにてラングラーのヴィンテージGジャンを発掘致しました!!! タテベルの白タグ、ファスナーがCONMATICが付いた50年代。それも激安で。 状態は悪いですが修理して着たり、サンプルとして、またお酒の友に・・・。 今年は引きが強い年になりそうな予感が・・・。いやなる筈(^?^) スタッフの中にも過去にXXを発掘したなんとも幸運の持ち主もいます。 そんな豊和を今年も宜しく御願い致します。(スタッフK)

シコンエキス配合石鹸の発売

2012.01.18

永年研究に取り組み、現在その技術を特許出願中である超臨界高圧流体加工装置を活用し、昨年末、弊社関連会社である(株)映和ラボラトリーよりシコンエキスを配合した洗顔石けんを発売いたしました。
素肌に潤いを補い、しなやかさを保つシコンエキスを配合した洗顔石けんです。
ぜひ、一度お試しくださいませ。

難波

米デニムテックを買収

2012.01.12

1月12日付けの繊研新聞に米デニムテック買収記事が掲載されました。
デニムテックはマツオカコーポレーションとUSデニム・テクノロジーズが共同出資し、2005年ロサンゼルスに設立したジーンズ加工の会社で、関連のOEM事業会社と併せて買収し社名をホーワ・デニムテックUSAとします。デニムテックは従業員200人、月間加工10万本規模で加工設備の入れ替えや改造し日本流の品質管理、生産管理ノウハウを注入し安定収益基盤を固める。今まで築いてきたネットワークは継承しつつ今春エドウィンが立ち上げる「エドウィン・メード・イン・USAシリーズ」を受注するなど取引先を広げる。
今まで当社は安価なコストを目当てにしたアジアなどへの海外進出は行ってはいませんでしたが、日本の技術力や生産力を守る上でも米国に足場を持つことは有効と判断しました。米国はアパレル生産の基盤がまだまだ残り、市況も日本で想像したほど悪くなく、ジャパンクオリティーを確立出来れば十分戦えると判断し、情報収集やグローバル人材の採用など、日本への波及効果も狙います。

難波

レーザー加工機の購入

2012.01.10

新たにレーザー加工機を二台購入し、本生産に向けて現在組み立て中です。今年でISO14001を取得して15年目に入りレーザーを使い環境にやさしい加工を推進し、また、レーザー加工ならではの特徴のある加工を進めていきたいと思います。

新年のご挨拶

2012.01.06
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。 本年も改善・挑戦に励んで参りたいと思います。
皆様のご指導、ご鞭撻の程本年も宜しくお願い致します。
しばらくの間、更新されていなかったHOWAニュースを、今年からはブログとして更新してまいります。
HOWA企画スタッフ週交代で日々の業務やプライベート、また新しい製品加工紹介などを楽しくご報告させていただきますので、ぜひご覧ください。
冬の寒さより、この不況が身にしみているのが本音です。この不況を1日でも早く抜け出す事と
またこの不況をチャンスと考え日々前進しております。豊和小林です。
今年から来年にかけレーザー加工やオゾン加工を全面にアピールしてまいります。
レーザー加工はさまざまな柄や模様を製品に表現できます。デニムなどのUsed加工において
従来は手作業でヒゲや腿のアタリを擦っていましたが、レーザー加工では同時にこれらの表現が可能になりました。
世界的に広まりつつある環境問題でブラスト加工が 取り上げられたりしていますが、それに対応する意味でも今後の可能性を感じております。
オゾン加工もさまざまな素材に対応でき、素材によっては今までにない色落ち感を表現できとても新鮮です。
また、HOWAは今年から海外進出をいたします。新たな生産拠点をアメリカ・ロサンジェルスに置く事になりました。
発展途上国への進出を拒み、国内生産一途に行ってきましたが、弊社社長としては、ジーンズの発祥の地である アメリカの消費地にMade in Japanのクオリティーを投入し、アメリカのマーケットへ 新たな旋風を起こしたいという想いがあります。OEM事業も備えている為、国内への製品輸入も可能です。
アメリカ事業に向けて必ず成功させる為にも、社員一同 全力で進んでまいります。
今後も新しい加工を皆様にご紹介させていただきながら、より良い物づくりに励んでまいります。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。